「待っているだけでは採用が進まない!」
自らアクションを起こせる機能を活用し、
採用をスピードアップ

いすゞリーシングサービス株式会社

POINTS

「待ち」だけではない、「自らアクションを起こせる」新たな人事へ

1日5分で、求職者にスピーディーにアプローチ

全国の拠点で、高い効果を発揮!

トラック・バスなどの商用車を製造するいすゞ自動車が、オートリースを手がける事業会社として2013年4月に設立したいすゞリーシングサービス株式会社。
メーカーならでの自動車整備技術、全国のグループネットワークを活かしたトータルサポートが支持され、多くの企業がいすゞリーシングサービス株式会社でのリースを選択。設立からわずか5年で、同社の管理台数は4万台(2018年3月末)を超えています。

事業が急拡大する中、全国の拠点でリース営業を積極採用中。
採用活動において、リクナビHRTechをどのように活用していらっしゃるのか、総務人事課の茅 祐介様にお伺いしました。

設立から5年。急成長を遂げる中、営業の増員採用が課題

―貴社の事業戦略と、求める人材について教えてください。

設立から5年、急成長を続けており、今後も拡大路線を歩んでいきますので、リース営業の増強が急務となっています。今年は全国で30名程度の採用を目標としています。

求めているのは自動車、もしくは金融業界での営業経験者です。自動車の構造をお客様に説明できること、財務諸表の分析ができること、コンプライアンスを守れることが重要な仕事ですので、いずれかの業界経験は必須条件としています。
加えて、お客様の多くは中小企業の経営者であるため、そうした方々とのコミュニケーション力、また、いすゞの販売会社の方々との連携力、スケジュール管理力なども重視しています。

エージェントからの紹介を「ただ待つ」のがもどかしかった

―以前は、どのような方法で採用を行っていたのでしょうか。

主に転職エージェントに依頼していました。私が入社する前には求人サイトにも出稿していたそうですが、応募者とのやりとりに時間と手間がかかるということで、エージェント利用に1本化したようです。
転職エージェントは、5社くらいとお付き合いしていました。ただ、以前は人材要件を「オートリース経験者」にしぼっていたこともあり、なかなか紹介が来なかったんです。エージェントすべて合わせても月に2~3人といったところでしょうか。
そのうち書類選考通過率が約5割。採用に至るのは月1人なので、目標人数にはまったく追いついていなかったんです。現場でも「まぁ、条件に合う人はなかなかいないよね」と、あきらめムードが漂っていました。
私としては、採用活動を加速させたくても、エージェントから紹介がくるのをただ待つことしかできない。非常にもどかしく感じていました。

―『リクナビHRTech』の案内を受けたとき、どう思われましたか?

「自分からアクションを起こせる」という点に魅力を感じました。
当社の求人に興味を持ってくれている登録者、また、幅広い登録者のキャリア情報を見て、こちらからスカウトメールを送信できる機能はいいと思いましたね。
やはり「待っているだけ」という状況は、精神的にツラい。自分から動けばそれだけ可能性が広がりますし、正直なところ、社内に対しても「行動している」ことを示したい思いもありました。
それができるシステムを「無料」で使えるのであれば、ぜひ試してみたい、と。

とはいえ最初は、効果に対して半信半疑でした。でも、リクナビHRTechは新しいサービスですし、求職者とつながれる可能性があるなら、トライしてみようと考えたんです。まさにワラにもすがる思いでしたね。

登録者情報を毎日チェック。1日5分で候補者を探し出す

―『リクナビHRTech』をどのように使っていらっしゃいますか。

基本的に毎日チェックしています。
まず、当社の求人に対して「気になる(※1)」の意思表示をしている人、「おすすめ登録者(※2)」のレコメンドを受けた人をチェックし、希望に合いそうな方がいればスカウト判定します。
採用可能性があるかどうかは瞬時に判断できますので、5分程度で完了できます。
この作業はなるべく午前中に行っています。特に、当社に興味を示してくださった方に対しては、なるべく早いタイミングでリアクションしたほうがいいと思っていますから。

また、余裕がある日には、「気になる」と「おすすめ」以外の登録者のキャリア情報を閲覧し、応募してほしい方がいればアクションを起こしています。

―活用にあたって意識されていること、工夫されていることがあればお聞かせください。

「毎日見る」。これはちゃんと決意して実行しています。少しでも採用の可能性を拡げるためには、やはりスピードが大切だと思うんです。画面を開けば、毎日新しい登録者の情報が載っている。出会いの機会を逃さないようにするためには、「すぐにアクション」を心がけていました。

「自分から起こした行動」が採用成功に結び付く達成感

―『リクナビHRTech』による採用の成果を教えてください。

この1年間で『リクナビHRTech』のみで11名が採用に至りました。
特に、これまでは地方勤務の人材になかなか出会えず、苦戦していたのですが、『リクナビHRTech』の機能を使うことで地方勤務希望の方にもアプローチできた。その点は、今後も期待を感じられるところです。

―ほかに『リクナビHRTech』を活用してのメリットはありましたか?

自分自身が人材をサーチして、アプローチして、その人が応募してくれて採用につながると、やはりうれしいです。「この人は自分が探し出して、縁を結ぶことができたんだ」と。紹介を待って選考するという受け身の採用ではなく、自分のアクションが実ったという達成感があります。人事担当者としての実績に誇りを持てますよね。

―ありがとうございました。

「気になる」機能は、登録者マイページで貴社求人に「気になる」と意思表示した登録者を表示します。既に貴社に興味を持っているため、通常のスカウトに比べて約4倍高い採用決定率が見込めます。

「おすすめ登録者スカウト」とは、蓄積された膨大なマッチングデータを活用し、おすすめの登録者をピックアップしてレコメンド、スカウト判定する機能です。人工知能(AI)の基礎技術である機械学習の仕組みを導入することで、判定内容を学習し、使うほど精度が向上します。

企業様プロフィール

いすゞリーシングサービス株式会社

業種:商用車リース、商用車メンテナンス受託サービスなど
所在地:東京都品川区
従業員数:190名(2018年4月現在)

他のご利用企業様の声も見る

ご相談・お問い合わせ

すぐに採用を始めたい方も、
まずは相談してみたい方も、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-05-1644
※受付時間 9時〜18時(土日祝日を除く)※正確を期すために録音しています。